2011年02月27日

目も鼻も口も、、、

110226_212523_ed.jpg今日、朝起きたら口の中に異物が??
と思って取り出してみたら、歯がかけていた(笑)

親知らずが虫歯になっていたの。
親知らずは3本抜いていて、親知らず全部が横向きにはえておりて、虫歯になりやすいから抜いた方がいいと言われたんです。
1年前だっけ?3本(これもやっぱ虫歯)抜いたあと、残りの1本は虫歯じゃないから、まだいいやーと放置してたのですが、そのツケがまわってきたみたいです。
もちろん歯磨きはちゃんとしてますよ!でも生まれつき歯のエナメル質?が薄いようで虫歯になりやすい体質みたい。

歯が欠けてる部分、舌で歯に触れると痛い。どうやら神経に触れてるみたいです。。。といっても今日も明日もレッスン&ライブで一日中予定があり、抜歯に行ける時間何てないわけで我慢してますが、ズキズキちょっと痛い。

そんな中、今日は草加に行って来ました。うん、そうか、そうかー(笑)

FADE IN CAFE というお店でバイオリンの羽純ちゃんのライブでサポートしてきました。

外に出ると花粉症が始まっていて、目がかゆいし、鼻水は出てくるし、口の中は痛いし(笑)
ほんと個人にとても大変だった(涙)


お店は雰囲気も良く、料理も美味しくて、良いお店でした。写真はライブごにご馳走になったパスタとシーフードサラダです。

普段、使いこなれていないループマシーンも今日は上手く成功して良かった。お客さんからもバイオリンとギターの相性の良さが良かったみたいで、お褒めの言葉を沢山いただきました。ありがとうございます。

また機会があれば出演してみたいお店ですね。

そして、明日は横浜の六角橋ココペリ亭でソロライブです。

ゲストにはTommy Emmanuel繋がりのGareth Barnesさんです! ということは、もちろんトミーのことが好きな二人ですから、あんな曲やこんな曲をセッションしちゃうかも!?ですよ。

また新しい扉がひとつ開くかもですね。お楽しみにー。


ちなみに、西山は花粉症の時期はノンアルコール人間になります(笑)お酒飲むと次の日鼻がつまって辛いんだもん。
なので、しばらくはお酒をススメないでね(笑)
posted by Nishi Nishiyama at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

ライブ情報更新

ライブ情報を更新しました。
ぜひ、予定があいましたら遊びにきてくださいね!!


+++++++++++++++

◆2月26日(土) サポート

バイオリニスト 羽純
http://ameblo.jp/hasumi-pure/

東京 草加 FADE IN CAFE
http://www.fadeincafe.jp/index.html

Open18:30 Start19:00 2ステージ

料金:3000円(お食事+1drink+チャージ込)

+++++++++++++++

◆2月27日(日) アコギ・ソロ

Gareth Barnes&西山隆行 ジョイントライブ

Gareth Barnes YOUTUBE
http://www.youtube.com/watch?v=-RttgbhfYMA

横浜 六角橋 ココペリ亭
http://www.asahibeer.co.jp/area/search/shop.psp.html?CODE=90615021

ミュージックチャージ:2000円(お通し付)
17時オープン 19時スタート

+++++++++++++++

◆3月6日(日)アコギ・ソロ
名古屋 半田市 イオンモール東浦 1Fセントラルコート

◆YAMAHAサイレントギター・デモンストレーション

13、14、15時〜の各30分程のステージ(予定)
入場:無料
http://www.matsuishi.co.jp/towns/pages/11080.html?cont_10202=8


◆YAMAHAサイレントギター・デモンストレーション&クリニック

イオンモール東浦 エンジョイライフ館1F サウンドメイトマツイシ店内Cスタジオ
時間 16:30〜17:15
入場¥500
http://www.matsuishi.co.jp/towns/pages/11080.html?cont_10202=9

事前予約 サウンドメイトマツイシ
TEL 0562-85-3726

+++++++++++++++

◆3月12日(土)アコギ・ソロ

東京 恵比寿 ドルフィンギターズ恵比寿店
http://www.dolphin-gt.co.jp/

「Secret Tones Naked vol.2」

出演:黒田晃年、荒谷みつる、西山隆行
料金:2000円

open:18:30 start:19:00

黒田晃年 HP
http://akitoshikuroda.me/

荒谷みつる HP
http://www.mitsuru-araya.com/

※ギターの生音に注目したライブイベントで、
ピックアップ等のシステム機器は使わず、
マイクロフォンで音を拾うスタイルです。

+++++++++++++++

◆3月18日(金)アコギ・ソロ

東京 秋葉原 Dress Akiba Tokyo
http://www.dress-tokyo.com/

「Hey! Mr.guitarman #6」
出演:城 直樹/瀬戸輝一/西山隆行/松井祐貴

open:18:30 start:19:00
前売:2000円 当日:2300円(+1D)

+++++++++++++++

◆4月9日(土) アコギ・ソロ ワンマンライブ

東京 調布市仙川 Kick back cafe
http://www.kickbackcafe.jp/

「西山 隆行 ワンマン・ライブ in Sengawa KBC Vol.4」

Open 18:00 Start 19:30
前売 2500円 当日 3000円(+1D)

+++++++++++++++

◆4月10日(日、昼) アコギ・ソロ ワンマンライブ

東京 青山 月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/

「西山 隆行 presents solo performance 〜 One and only 〜Vol.5」

Open 12:00 Start 12:30
前売 2500円 当日 3000円(+1D)

+++++++++++++++


4月のワンマンライブも楽しみにしていてくださいね!!!

posted by Nishi Nishiyama at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

あと1ヶ月ちょい。

あと1ヶ月ちょっとで、ついに30才。

ん〜、現実というのは恐ろしい。
よく「気持ちは20才のままなんだけどね」という感じの
セリフを聞く事がありますが、全くもってそうだ(笑)

むしろ、気持ちは18才ぐらいだと思う(笑)
30才ねぇ。。。 もう、おっさんやん(認めたくない、笑)

ギター始めた頃、30才の状況なんて考えたことなかったよ。
それが、あと1ヶ月ちょっとで迎えることになるとは、、、。

20代を振り返ると、いろ〜んな事があったと思うし、
この10年は相当、人として成長したと思うなぁ。

沢山の人に出会ったし。
沢山の人と話をしたし。
沢山の人と音楽したし。

そして

沢山の人と笑った。
沢山の人と離れた。

だから、成長できた。

東京を離れていった友達も、またきっとどこかで逢えるよね。
僕が色んな場所に演奏しにいけば、きっと逢えるよね。


僕は30才から音楽&新しく事業を始めていくことを決意しました。
上手くやっていけるか分からないけど、一つ一つ形を整えていく。

世の中、知らないことばかりだし、一度も失敗せずに上手くいくことなんかないよ。
体当たり方式で進むことも悪くはない。
もし形が崩れても、壊れても。何度も何度も整えていく。
芯が太く、強ければ続いていけるはず。

もう30才は目の前。
働き盛りの30才じゃないか(笑) 
もう休日という言葉は20代でお別れしよう。

良い30才のスタートができるように、
この1ヶ月ちょいで張り切って準備します。

桜の季節に僕は生まれた。
桜のように太い樹になり、何年も綺麗に咲きたいと思うよ。
みんなが温かく寄り添ってくれる場所になれるように。

posted by Nishi Nishiyama at 00:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

アコギ弾きは尽くすタイプ?

いつも思うのですが、アコースティック・ギターってすごく世話焼きさんですよね(笑)

弦は換えなきゃいけないし、湿度や温度にも気をつかい、
ネックが曲がってないか日々チェックし、
キズがつかないように気をつけて演奏しては、
運搬様のケースも良いのを買ったり、
演奏が終わったらクロスで吹いてあげたり、、、

犬を飼うのと同じぐらい?(笑)
猫の方がまだ楽かも?。

それぐらいなら、まだよいんだけど、
ライブで使ったり、レコーディングともなればより一層、、、(笑)

アコースティック・ギターの音をバランス良く大きな音でスピーカーから
音を出すことはほんと大変。
色んな機械を買っては試してみて、ライブで演奏しては納得いかずに気分は撃沈、
みたいなことは良くある話。
相当な出費になるし、最高の音が出た!なんてことはないわけで、、、
大御所のプロ達でも同じように、音を作ることは苦戦しているし、
今の文明?では、どこかで妥協する部分が必要なんですよね。

単体で演奏する時でも大変なのに、バンドの中で使うとなるとこれまた大変。
大抵は演奏者と音響さんの、大人二人がかりで、あーだ、こーだしながら
アコースティック・ギターの様子を伺う(笑)

機嫌を損ねたら、ピー!とハウリング起こすし、
演奏中に弦が切れることもたまにはあるだろうし。

大人数のアンサンブルともなると、アコースティック・ギターの音って
全く存在感のない音になってしまうの。
リズムはドラムが、低音はベースが、和音はピアノが、メロディーはボーカルが、
アコギはどこに入ればいいの〜〜〜?みたいな(笑)
もちろん、アンサンブルの時は、他の楽器のみなさんは
アコギってそんな扱いづらいの?って知らなく、ガンガン演奏してくるから、
あれ?ギターさんちゃんと演奏してよ!みたいな突っ込みが入るし。
もちろん、こっちは「いやいや、演奏してますよーでも、みんながフルパワーで演奏したら
アコギは入る隙間がないねん」と心の中で思ってます(笑)


しかし、僕たちは君にどれほどの努力とお金を惜しみなく
尽くしているのか分かってくれているかな〜?

ほんと、素直に気持ちが寄り添って欲しいもんです。

と、言ってもこちらもギターは1本だけを生涯使い続けるということはなく、
やっぱり2本、3本と増えていき、これはライブ用、これはレコーディング用とか、、
浮気をしているから、振り向いてくれないのでしょうか?(笑)

とは言っても、これからも不便だけど、
ずっとこうやって面倒を見て行くのでしょう。
それも、ある意味、幸せのカタチかもね。


この寒い1週間の間に、2組の友達が赤ちゃんを出産しました。
手間も面倒も沢山かかるだろうけど。夫婦仲良くずっと温かく。

幸せのカタチ。



posted by Nishi Nishiyama at 00:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

最近の缶コーヒーが美味くない。

みなさんご存知!?のとおり、僕は無類の缶コーヒー好きです。
どうしてなんでしょう。自販機の前に立つと、視界には缶コーヒーの部分しか目に入ってきません(笑)

自販機には20種類ぐらい?色んな缶ジュースが並んでいますが、
僕にとっては、3択ぐらいでして、他の17種類はもうすでに外野的状態なんです。

ほぼ、毎日のように飲んでしまっているわけですが(ほんとは良くないけどねー)
そのコーヒーを飲む瞬間が、たばこを吸う人のイップク的なリラックスなんだと思います。

が、しかし、、、、ここ数ヶ月、各メーカーの缶コーヒーの味は
微糖路線に走っており、小カロリーや砂糖未使用やらで、目指している味の方向が良く分からんとです。
正直、美味しいとは思わなくなってきている、ここ最近の缶コーヒー。
なんかんさぁ、コーヒー豆の苦みとかじゃなく、薬的な苦み?があったりしない?

じゃ、ペットボトルやコーヒーショップで買えばいいじゃん?ってなるんですが、
どうしてか、あの120円の小さいサイズに僕は魅力を感じるのだろう。

缶コーヒーを楽しみたいという考えは変わらないのだけど、
僕の好みとメーカーの考えが合わなくなってきたのかな〜。

このまま、缶コーヒー癖を一気にやめてしまうのも一つの手だとは思うけど、
禁煙する人の気持ちと同じ?で、やっぱりなかなかそれがね(笑)

コーヒー豆の値段も沸騰中なので、ますます経費削減で
各メーカーが色々アイディアを出してはくると思いますが、
このまま、僕は缶コーヒー好きでいられるのだろうか?(笑)

そういえば、金沢で飲んだキャラバンサライという金沢では有名な
コーヒー屋さんのコーヒー、これは美味しかった。東京に進出して(笑)

昨日は、かつしかFM公開録音ライブで演奏してきました。
新曲も演奏しました!
初めてのお客さんがほとんどだったのですが「Gift」はすごく評判良くて嬉しかったです。
この曲が出来た1年前からずーとライブでは弾いてきているので、
曲自体も成長してきている?もしくは自分が曲の理解力が上がっているという感じかな?
良い曲!

僕はインストはインストを超えられると思います。

よく、MCで「アコギ・インストっていう歌がないんですが、メロディーも伴奏も一人で
演奏して、、、」とか、アコギインスト系のイベントではない時はしゃべったりするのですが、
これって、最近思うのは自分で自分を演奏を始める前に
マイナスイメージにしているような気がして。。。

自分としては、初めてのお客さんに分かりやすく伝えるためにと思って、
良かれと思って言っているつもりですが、第三者的に聞いてみれば、
そんなMCはいらないと。

自分の演奏、自分の曲に自信がなきゃ、演奏するな。
それぐらいの気持ちじゃないと、今は生き残れない。
と、自分に言い聞かせて。 
音楽でご飯を食べていく、ということは、一つ自分の商店を持つことと同じ。

「今日の演奏はイマイチだったなぁ、でもね、明日は良い演奏ができるかもしれないから、
明日もまた来てね。」

そんな、ことをたとえば商店に置き換えてみると、

「今日のラーメンのスープはイマイチだけど、明日のスープはもしかしたら良い味かもしれないから、
明日もまた来てね。」

自分だったら、一度美味しくない料理を食べてしまったお店には
2度目は行かないだろう。

もちろん、演奏にはその日の体調や精神的な部分、お店の雰囲気、機材面、等
色々な要素が加わってくるので、日々同じ料理場で料理を作れるような環境と
同じというわけではないけれど、プロというのはそこを超えられるか?という部分が
大きいと思う。

そして、インストはインストを超えられる。
歌も、ギターも「旋律」を奏でていることには違いがないはず。
人の心に奏でたメロディーが残った時、それは感動したということではないかな?

心のどこかで、やっぱり歌モノには敵わないんだよなぁ。と
思っている考えが少しはあるはずだけど、
良いメロディーを奏でること、感動できるバイブレーションが相手の心を
揺さぶれた時、きっと、インストはインストを超えることができるはず。


コーヒーと全然話し変わっちゃったね(笑)








posted by Nishi Nishiyama at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

無事に帰ってきました。

金沢遠征、あっという間でした。
東京に戻ってきて、またいつものペースに戻ります。

新幹線に乗っていると新潟越後湯沢のトンネルを抜けると、
ガラリと白銀の景色に変わるのですが、ほんとにトンネルを抜けると別世界ってやつですね。

金沢は思ったよりも寒くはなく、寒い風が逆に心地よい感じでした。
美味しいものも沢山いただきましたし、良い旅でした。

さて、明日はライブです。
お仕事帰りにぜひ遊びにきてくださいね!
新曲、披露するかも、しないかも?(笑)

西山の出演は、19時30分以降なので、
間に合えばぜひ!よろしくお願いします〜。



◆2月8日(火)  アコギ・ソロ

『BIG TIME TUNE 公開収録ライブ』
かつしかFM 78.9MHz 音楽ラジオ番組
「空歌音の〜音楽で手をつなごう〜」公開収録ライブ♪

会場:studio cube 326 1Fカフェスペース
http://www.studiocube326.com/

MC:空歌音
出演:泰之、2assist、西山隆行、木下麻里、...
open 18:00  start  18:30
Ticket \2,500-(1オーダ-別)

+++++++++++++++
posted by Nishi Nishiyama at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高(笑)

110207_081313_ed.jpg朝から海鮮丼!!!

めちゃ旨いーーーーーーー!
朝から刺身食べたのは生まれて初めてやね。

ネタも新鮮で、またお腹パンパン(笑)
posted by Nishi Nishiyama at 08:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市場

110207_075903_ed.jpg朝から市場を散策中ですー。

海鮮丼!目指せー。
posted by Nishi Nishiyama at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢の夜 主計町 太郎

ライブ後は、今回サポートライブのTOMOYAさんのお友達のご夫婦に
主計町にある鍋料理の「太郎」というお店に連れていってもらいました。

http://r.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000033/

前回、金沢に来たときにもこの夫婦に連れていってもらった焼き鳥屋さんが
超旨かったので、今回も密かに楽しみにしていました。

お店は、川沿いにある京都みたいな町並みのとても風流な場所。
お店に入ると、明るい着物をきた女将さんたちがお出迎えしてくれました。

席につくと、あとはお客はなんもしない(笑)
ぜーんぶ、女将さん達がやってくれる。
女将さん達も奇策で話が面白い人たちでした。

沸騰する鍋に具材を入れ、良い具合になると
お皿に綺麗に盛りつけてくれて、渡してくれる。

ん〜〜〜〜、うまっ!(笑)
鍋の出汁は透き通ってて、薄味かな?とおもったら、
見た目は薄い色なのに、しっかりとした出汁で、上品!
具材も新鮮なものばかりで、どれもこれも美味しかった。

食べ過ぎてお腹パンパンっす(笑)
若いころにはこういう味のおいしさって、たぶん分からなかったと思うんだけど、
僕もちょっと大人になったかな?シンプルだけど奥行きがあり、かつ上品な味、
とても楽しめました!!

ぜひ、金沢に行った際には、みなさん立ち寄ってください〜。
オススメ。

もう、やっぱり金沢には年に一度遊びにくる必要があるかもです(笑)

で、明日は10時に金沢を出発するのですが、
その前に海鮮丼を食べることになり、朝8時から市場に行ってみます(笑)
楽しみ〜。
posted by Nishi Nishiyama at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

鍋!

110206_192116_ed.jpg海鮮鍋だーーーー!

楽しみ。
いただきます。
posted by Nishi Nishiyama at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

演奏終了しました

110206_141140_ed.jpg無事、演奏も終了しました。

あとは、、、、食べるのみ!!!
ビバ美味しい食事!(笑)
posted by Nishi Nishiyama at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸術村

110206_122819_ed.jpg金沢芸術村に到着。

サウンドチェックも終了。
良い施設だよねー。
金沢のみなさん、うらやましいっす(笑)
posted by Nishi Nishiyama at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

到着

110205_223556_ed.jpg金沢駅に到着して、ホテルにチェックインしました。

思ってたほど大量の雪ではないけど、ちょっとだけ寒い感じです。

しかし、空気の綺麗さは、抜群ですね!若返る気がする(笑)

やっぱ老後は金沢かなぁ(笑)
posted by Nishi Nishiyama at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暇なので

110205_220638_ed.jpg車内は我がリハーサルスタジオとなっております(笑)

いい感じに練習できるわー。
posted by Nishi Nishiyama at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

110205_205030_ed.jpgやっぱり雪はけっこう積もってますね。
外は寒そうだ。

お腹が減ったので、駅弁ターイム!
いただきます。
posted by Nishi Nishiyama at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢へ

110205_180342_ed.jpg金沢へ行ってきますー。

ビバ、美味しい食べもの!(笑)
新潟経由で行くのですが、今からMAXときに乗り、金沢には23時前に到着予定です。

みんなスノボー行くんだね。結構混んでます。
posted by Nishi Nishiyama at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンクしてしまう。

久しぶりに泣いてしまった。
自転車を漕ぐのが寒くてとか、あくびして泣いたとかじゃなくてね(笑)

昔の記憶と、たまたま見たドラマの話がリンクしてしまい、
リンクしすぎやな、もう目から涙が溢れたよ。

実は中学生になるまでは、泣き虫で良く泣いてました。
そんな泣き虫太郎ですが、小さい頃にはド田舎の平凡な町で育ち、
小さな脳みそで色々と考えて、想像して、行動して。

いつも仕事で忙しくしていた、
親には冷たい行動をとってしまってたかもですが、
今、思うと良い環境で良い人生を歩んできたんだな〜と思ってます。
春になると、小学校の校門には大きな桜の木が綺麗なピンク色で満開に
咲いてた風景を今でも思い出します。
高校を卒業して東京に出てくるまで、桜が咲く小学校の前を通り通学してた。
そんな、温かな気持ちの記憶が残ってるということは、
自分にも優しい部分があったのかもしれない。


なぜ泣いてしまったかはここで書くと長ーくなってしまうので、
辞めておきますが、僕が音楽を通じて伝えたかったことを
もう一度再確認できた機会で、言葉にはなかなか表現できないけど、
僕が出来る事が見つかって良かった。

今回のことがあり、新しく曲を作りたいと思い、
数日格闘してやっと納得できる感じのところまで出来た。

こうやって、大切な曲ってできるんだなぁと思った。
ノリの良い曲、爽やかなロック系、風景を描いた曲達は
正直なところ、沢山作ることができてしまう感じなんだけど、
やはり、人間の心の中の想いを描いて表現したい曲というのはそう簡単にできるもんではない。

でも、そういう曲を自分は作りたかったんだと思った。
僕が作れる曲、僕にしか作れない曲。
それをどうやって音にするか? 
答えは簡単、心の気持ちをそのまま音にする。
でもそれはとても難しい。
そして、心のメロディーとは、音楽理論やテクニックを超越する。

この先、どれだけこういう曲が作れるか分からないけど、
やっぱり自分の中からあるものを表現するんだもん、
自分が体感しないと、自分が経験して人生を進まないと
それは出てこないよね。


メロディーとは日記みたいなもんやね。
あの時作った曲の気持ちは今でも思い出せるとか、
今しかかけない気持ちを音にするとか、
ほんと日記みたいなもんやね。
毎日色んなことを思って生きてるんだ。

インスト曲で泣いた事がありますか?

今、僕が作った曲は決して、誰が聴いても泣けるような凄い曲ではありませんが、
自分が自分の曲を演奏した時に、泣けたことは初めてでした。
きっとどこかに同じ気持ちでこの曲を心にとめてくれる人がいることを願って。

人生とは、最高の楽譜集かもしれないね。
posted by Nishi Nishiyama at 00:54| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。