2011年05月30日

セッションしましょ!そうしましょうVol.2

満杯でした(笑)
スタジオに今回は計17名ご来場で、楽器もあるのでギュウギュウでしたね(笑)
今回もやりたい放題!?で楽しい時間でした。

た__.JPG

一番の問題は、年齢がバラバラなのでどんな曲をセッションすれば良いか?
というのが問題(笑) 結局はE keyのブルースでアドリブソロ回しが一番
シンプルでやりやすいね(笑)

貴重な荒谷みつる氏のピアノ演奏。
これはレアな瞬間でしたね。

普段、ドラムを叩いたことがない人が叩いてみると、やっぱりハマってしまうという。
歌うことと、叩くことは人間最初の演奏だったと思うのですが、
そういう本能が芽生えるのでしょうね(笑)

年齢関係なく音楽を楽しむ。音がでれば気分が楽しくなる。
フレーズやリズムが分からなくても、テキトーに音を出して
そこに便乗してみる。

どうして、最近の音楽ではこういうことが減ってきてしまったのだろう。
やっぱりスタジオを通してこの楽しさを伝えていかないとですね。

音楽は聴くだけじゃないよ!、家で一人で練習するだけじゃないよ!

間違いの音なんてないから。
だって昨日の演奏でみんな譜面と違う演奏はしてしまったところもあるけど、
それを誰も怒ったり責めたりはしないから。

演奏するって、もっとみんなの身近なところに来てほしいね。

posted by Nishi Nishiyama at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

久しぶりに気合いが入った!

正直なところ、地震が発生してからこの2ヶ月は
自分の音楽に集中しきれてなかった部分があったと思う。

ここ数年は、トミーのオープニングアクトで出演したり、
楽器フェアなどの大きなイベントで演奏したりCAASに行ったりと、
自分の活動の中では大きなイベントがあり、目標として日々頑張ってきていたから、
気を張ってずっとやってこれていたと思う。

でも、震災のあと、音楽活動への考えや周りの状況が大きく変化してしまい、
今年は今のところ大きな目標もなく、少し目指す方向が霧に隠れてしまったようで、
進みたくても、その先が不安で立ち往生してしまうような気持ちになっていた。。。

しかし、今日、そんな気持ちもぶっ飛ぶぐらい嬉しいことがあったよ!

去年、トミーのおかげで出演することができたCAASなんだけど、
今年はオファーの連絡がなくて、出演はほとんど諦めていました。

去年の演奏でしっかりと自分のカラーを出せて、オーディエンスや関係者の人に
伝わっていれば今年ももしかしたらオファーが来るかもしれないと思っていたけど、
5月になっても何の連絡もないので、今年はダメかぁ。。。
でも、出演枠がなくても、やっぱりCAASには毎年行きたいと思っていたので、
7月にまたアメリカに行く計画は水面下では進めていました。

でも、やっぱり諦めきれないなぁと思って、
CAAS会長のマークさんに直接メールをしてみたの。
「今年も出演させてください!」って、合ってるかどうか分からないけど、
自分なりに一生懸命考えた英文でメールしました。

したら、すぐに返信が返ってきて、
「どこかのステージで演奏できるように探してみます。」
と返信をくれました!

去年みたいな出演枠をちゃんと用意してくれるかどうかはまだ分かりませんが、
4日間あるうちのどこかで演奏できる可能性は大です!
大きなメインステージじゃなくても、演奏できる場所は沢山あるから、
一つの枠でも、ほんの少しの時間でも、CAASで演奏することができれば
本当にこれほど自分にとって名誉なことはありません。

今まで、ビデオやYOUTUBEでしか見た事がなかったチェットのことを
こんなに親近感がわくようになったのも、
トミーが車を運転してくれてチェットのお墓まで連れてってくれたことが
とっても大きい。

お墓の前で「しばらく日本にいけないかもしれないけど、
その間、ニシはチェットのことを日本で沢山広めていって欲しい」と
言われたメッセージ、もっと実現できるように頑張らなきゃ。

気合いが入った。
天才でも秀才でもない人は、努力するしかないんだよね。
でも、努力は絶対に身につくし、今までもそうして来たわけだから。
自分が自分のことを良く知ってるはず。

ちょっと停滞しちゃったけど、
またスタートすればいいこと。

進もう。



posted by Nishi Nishiyama at 02:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

ハンドクラフトギターフェスと発表会

日曜はレッスンが終了後に錦糸町で開催されている
Tokyo ハンドクラフトギターフェスに行ってきました。

ここの所、毎年見に行っているイベントですが、
日本の制作家のみなさんは、年々レベルが上がっているのがすごく分かり、
みなさんある一定のラインには達している感じで、
日本のレベル全体が上がってきていると思いました。

あとは、購入者と制作者の好きな音色や弾きやすさなどの
意見が合えば何にも問題ないような気がしました。

その代わり、むちゃくちゃ飛び抜けてスゲーと思う程のギターを
作られてる人がいるのか分からなくなってきている感じもあるかもですね。

まだまだ、アコギやウクレレは発展する部分を秘めていると思います。
それをどの制作家が開拓していくか?そういうところも毎年の楽しみではありますね。

会場ではお久しぶりな方達ともお会いできて良かったです。

小一時間程しか滞在できず、夜はドルフィンギターズの発表会のため、
再び恵比寿に戻りました。

今回は12、3人出場されたのかな??
発表会が初めての方も、何度も出場されている方も、
やっぱり緊張することは同じでして。
日々の練習をここで全力投球するのはなかなか難しいですよね。

110522_205328_ed.jpg


でも、やっぱり参加することに意味がある。
失敗するからこそ成長する。
発表会の良いところはそういう部分が大きいと思います。

今度は9月あたりかな?
また、これから9月に向けて頑張っていきましょうー。









posted by Nishi Nishiyama at 16:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一日、収穫&インド体験

土曜日は草加にある「チャヴィベルト」http://www.chavipelto.co.jp/ へ
バイオリンの羽純ちゃんと演奏しに行ってきました。

まぁ、しかしこの日の暑いこと、、、。
完全に服装を間違えてきてしまい、サウンドチェック中は汗だくでした。

そう、今回は屋内ではなくて野外での演奏でした。
一応ステージとしてテラスを使わせていただいたのですが、
テラスにはテントを張ることができたので、楽器は大丈夫でしたが、
お客さん達は真夏の太陽のような日差しを直撃されていたので、
大変暑かったと思います、、、、。

そんなある意味、過酷な状況の中でしたが、
みなさん最後まで聞いてくださりありがとうございました。

ダイジェストでお伝えしますーー。

チャヴィさんは草加の駅からすぐのところですが、
大きな土地に沢山の野菜を作られています。

その野菜やオーガニック食材、健康食品などを店舗で
販売されているそうです。
チャヴィを運営されている中山さんご夫妻の家をお借りして
羽純ちゃんの友達の移動チャイ屋 http://www.idochaiya.com/ 
バラッツ君が取れたての野菜を使ったインド調理を、そして僕たちは演奏を。
中山さんが育てている野菜の収穫体験を。
という感じのイベントでした。

インド料理はインドカレー以外食べたのは考えてみたら初めてでした。
肉が入ってないので、、、、、プチショック?でしたが(笑)
スパイシーな味付けは食欲増進ですね!

中山さん家を控え室でお借りしましたが、
むっちゃ良い家でした。

110521_163505_ed.jpg

太陽の光が沢山はいる吹き抜けはあこがれますねー。
110521_135652_ed.jpg

お客さんはお庭に集めたイスに大集合でした。

110521_152911_ed.jpg

バラッツ君が作っているのはエンドウ豆を使ったカレー。

110521_151439_ed.jpg

スパイスなども販売してましたよー。

110521_151343_ed.jpg

僕は、暑かったのでコーヒー牛乳を購入、、、、ってまったくインドと
関係ないやん(笑)

僕たちはお弁当をいただきました。

110521_133144_ed.jpg

ライブも無事に終わり、一息ついていると、
日差しもだいぶマシになってきて、
こんな良い場所でギターを弾かないのは勿体ないなぁーと思って、
お客さん達が座っていたイスに腰掛けて、ギターをポロポロと弾いていました。
やっぱり、アコースティックギターって外で弾く生音は良いねーと
心にの中で自画自賛しながら弾いていると。

赤ちゃんをダッコしたお母さんがやってきて、
ギターを聞いてくれました。

5ヶ月ぐらい?のヤマネちゃん、音楽が大好きみたいで、
ギター弾いてあげると何とも急にテンションマックスー(笑)

お母さんの膝の上をピョンピョン跳ねながら歌うように
ウーウーって喋ってました。
お母さんもこんなにテンションが高くなったのは
初めてみましたーって言ってました。
きっと将来は有望な歌手になるね!

その後、色々と話を聞くと、
お住まいはビックリなぐらいご近所さんでして、何とまぁと(笑)
今日のイベントの為に、電車で1時間30分ぐらいかかるのに
来てくださったとのことでした。
ありがとうでした。

その後、羽純ちゃんと音響をしてくれたコウセイ君とで、
中山さんにレクチャーを受けながら、野菜の収穫祭開始(笑)

僕はど田舎出身なので、学校の授業でも野菜を育てる
授業があったぐらいで、懐かしいなーと思いつつ、やってると、、、、
羽純ちゃん、、、、夢中やったね(笑)

東京生まれだからやっぱりこういうの楽しかったみたい。

しかし、ほんとこれね、野菜むっちゃ美味い。
ミニトマトは取りながら、食べつつ、そのままビール飲みたい!みたいな(笑)

110521_163838_ed.jpg

110521_162828_ed.jpg
エンドウ豆も生で全然食べれます! やっぱりここでもビール、、、

110521_164935_ed.jpg

キュウリも、ニンジンも(笑)

収穫しまくりでした。

そして、最後には待ってましたのビール!(笑)
みんなで軽く打ち上げ的な感じで、話をしながらビールをいただき、
あっと言う間に19時前でした。

あ、コウセイ君がこの日、誕生日だったので、サプライズでケーキと
ワインをプレゼント。 おめでとう!
そして、はやく30才の仲間入りをしてください(笑)

その後は、四谷三丁目Pocotanに行き、
ずっとギターレッスンをしていたAさんが大阪に転勤になるということで、
送別会で飲みにいきました。

飲みにというよりは、Pocotanに来るとやっぱり色んなライブ映像を見ちゃうんですよね(笑)
まぁ、しかし、AさんもIさんも、店長の村上さんも、相当マニアックです。

僕も音楽は色々知ってるつもりですが、まったくこの方々には
太刀打ちできませんね(笑)

23時過ぎまでそんなこんなで盛り上がり解散しました。
Aさん、大阪で美味いもの食べ過ぎ注意ですよー(笑)

posted by Nishi Nishiyama at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

帰省中

日曜のレッスンが終わってから、
月、火が曜日が休みになったのに気がつき、
急遽、新幹線に飛び乗って最終電車で実家に帰ってきました。

昔は東京→和歌山間の距離はすごく遠いな〜って思ってましたが、
何度も行き来しているせいか、こうやって「今日、帰ろう」と
思って行動できる範囲だと思うようになってきた。(それでも遠いけど、、、)

先日、腰を痛める前から色々と疲れも溜まっていたし、
この辺で一度リフレッシュする必要があると思って帰省しました。

リラックスするだけならば、近くの温泉に行ったり、
おいしいものを食べに行ったりという方法もあるのですが、
自然で育った人間は自然の場所に行くのが一番効果あると思います。

実家には何もないのですが、その何もないということが
逆に「何かをしなくてはいけない」という使命感みたいな気持ちから、
何もできない状況に来ることで一度離脱することができるんだと思いました。

自分の場合、こうすることで仕事モードとのスイッチの
オン、オフができるんだということが分かってきました。

と、言ってもPCを持って帰ってきて、仕事したり、
スタジオにかかってきた電話の転送を携帯で受けたりするわけで(笑)、
全くオフ日というのは無いのですが、気持ちがオフできるだけでも
新幹線代分ぐらいの効果はあります。

今日のお月さんはとっても綺麗でした。
寝ようと思ってテレビ消すと、カエルや虫の鳴き声が聞こえて
すごく自然を感じるね。 フクロウもいるんだよねー。
昔は猿も山から下りてきたりしてたんだけどね。
それぐらい田舎です(笑)

さぁ、また明日から東京に戻って頑張っていきますーー。


posted by Nishi Nishiyama at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

怪我して我を知る。

ビックリ!ギックリ!な腰痛が昨日突然やってきた。。。

朝起きて、いつも通り起きて立ち上がろうとしたら、
あれーーーー!下半身重いぃと思った瞬間激痛、、、。

「ぐあぁう”」と出た声は楽しんごの低音声よりも低かった(笑)
ビックリしただよ、ほんと。

この年でギックリ腰かぁと思って、あちこち手当たり次第
手で支えながら家中を歩き、とりあえずトイレへ。
まぁ、言うまでもないですが、トイレするの大変でしたよ(笑)

時間が経つにつれて痛みはマシになってきたので、
予定通りレッスンに行きました。スタジオでは声楽のレッスンがあり、
受付をしているだけだったので、とりあえず大丈夫でした。
その後、電車でドルフィンへ移動。

電車ってこんなに揺れるのね、、、って思ったよ。
お年寄りの気持ちが大変良くわかりました。つり革持ってても
急ブレーキされたら、体のバランスが崩れて痛みが走り、
もう苦笑いするしかないね(笑)

そんなこんなでドルフィンに到着。
レッスンは17時〜21時まであったのですが、
ガンバリマスタ。。。

レッスン後はまた電車に揺られて、無事に帰宅。
さすがに辛いのでご飯食べて23時頃に早々と寝ることにしました。

でも、いつもそんな早い時間に寝てないので、
2時ぐらいにすぐ起きてしまい、寝れないので
ネットでギックリ腰について調べる。

したら、どうやら自分のはプチギックリ?的な感じで、
本格的なギックリ腰ではなかったみたいです。

別に重い物を持ち上げたわけではないですし、
心当たりを考えると、日々のつかれと、
腰に負担がかかってるのはきっと自転車とギターを弾く姿勢だなぁと。

恵比寿までほぼ毎日往復20kmを走っているんだけど、
楽譜に道具にPCにと沢山モノが入ったリュックを背負って乗ってるので、
間違いなく、クロスバイクの乗車姿勢だと腰に負担がかかってるよね。

あとは、ギター。いつも家で弾く時は足を組んだり、
猫背な姿勢で弾いていることが多いので、これも良くないなぁと。

そして、さっき気がついたのは、財布!
いつもズボンの後ろ右ポケットにいれてるんだけど、
その状態でレッスンで長時間イスに座ってると、
右側のお尻だけ財布の厚み分、体の姿勢が崩れてるということ。

考えてみると、色々あるなぁ。
あとは、疲れやストレスが溜まって、体がとても疲れてしまっていたこと。
その前日の夜も浄書の仕事でパソコンを6、7時間ずっとやり続けたあと、
疲れて布団で爆睡してた。

きっと、そういう色んな要素が絡んで、
疲れて寝た時に、変な姿勢になってしまってたんだろうね、
それで朝、レッスンがあるから急いで準備しなきゃと思って
起き上がった時が引き金になったんじゃないかな?と。

今日もレッスンがあったけど、割と姿勢正しくしていたので、
普通にしている状態では痛みはない感じ。
背伸びしてブリッジしようとしたらまだちょっと痛いけど。

まぁ、大きなギックリ腰じゃなくて良かったけど、
正直なところ、最近無理しすぎてました。

もっと、自分に正直にならないとアカンで〜もう30才なんやし、、、って
きっと神様から警告だされたんやろね(笑)

確かに体力も落ちてるし、疲れも全然取れなくなってきているから、
自己管理をほんと大切にしないとと。

次また同じようなことにならないように、
腹筋背筋を鍛えていきます。

みなさんも気をつけて。
posted by Nishi Nishiyama at 00:30| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

アコマガVol.48

すっかりブログで宣伝するのを忘れていました。
リットーミュージック アコースティックマガジンVol.48で
エリック・クラプトンのアンプラグドライブでの
「サンフランシスコ・ベイブルース」の譜面を書きました!

http://www.rittor-music.co.jp/magazine/agm/

ぜひ、お買い求めくださいー。


そして、今は次号のウクレレ・マガジンでの採譜もしています。 
色々とお仕事をくださるリットーさんに感謝しています。
新しいMacのおかげでこういう仕事もすごくやりやすくなりました。
最近は、Macなしでは生きていけない気がしてきた(笑)


ギターやウクレレの譜面を書いてて思う事。
もともと、五線譜ってピアノで演奏する場合には見やすいのかもしれないですが、
ギターにとっては非常に厄介な楽譜。

今はTAB譜と言われる便利な楽譜が出来ているけど、
それでもまだまだ見づらいと思う。

根本的にはリズムの見方などは五線譜をそのまま
代用しているだけだから。
もっとギタリストにとって分かりやすく、見やすい譜面ってのが
できればいいのにね。

それを発明したらきっと特許の勢いだなぁ。

posted by Nishi Nishiyama at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

輝く光

輝く光を持っていますか?

光を持っているのに、自分で隠したり、曇らせたりしていませんか?
輝くことと、目立つ事、似ているようだけど違うよね。

輝く人には、輝きに憧れて集まる人が沢山寄り添ってくれる。
もちろん、その輝きを利用しようとする人も集まってくる。

大きなパワーを持った時、その扱いを間違えると
想像外の状態となることがある。
良かれと思い、行った行動も気がつけば
恩をアザで返すようなことになっていたりすることもあるだろうね。

日々、何を思い、考え行動し、何を形に残すか?
どれだけ多く、自分の名前を世に残せれるか?

30才になり、1ヶ月が過ぎ。
まだまだ考え中。

僕はどうしていくべきなのか?
今、大きな答え考え、早く出したい。

posted by Nishi Nishiyama at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

4月29日

4月29日に「DOLPHIN GUITARS 東日本大震災復興支援コンサート〜「みんなのために」プロジェクト〜」へ
参加してきました。

ゴールデンウィークに入る前にmusictail studioのことで色々とやっておかなければいけないことがあり、
寝たのは夜中3時ぐらい、でも朝6時に起きて大阪へGO。
さすがに眠かった(笑) みんな朝からお出かけなんですねー新幹線も激混みでした。

大阪に付き、会場に着いたのは10時30分ぐらい。
今回は出演者が多くて、始めての方は半分ぐらい。
はじめましての挨拶や、おひさしぶりーな挨拶まで色々。

イベントは13時30分〜始まったんですが、
終わったのは22時過ぎぐらい?とっても長い時間でしたが、
8割ぐらい?のお客さんが最初っから最後まで見てくださったという何ともすごい状態。
とってもありがたいです。

4-29-1.jpg

4-29-3.jpg

4-29-2.jpg

僕はソロと下山さんとセッションを1曲。
そして、最後には「上を向いて歩こう」を熱演ならぬ、
熱唱?????(笑) まさかのインストギタリスト達が美声の応酬で、
最後は色んな意味で大盛り上がりでしたね(笑)

イベントも大成功で、約140名の来場ということで、
収益金は全部で42万3千円にもなったそうです。
今回は自分のCDの売り上げ代金も全額寄付いたしました。

ネット上で知り合いになったお客さんとも色々話が出来たりして、
大阪まで行って良かったなぁと思いました。

打ち上げは住出さん、小松原さんをはじめ、
若手ギタリストが集まり、終止ワイワイしてきました。
小松原さんがシシャモについてギターと同じぐらい
熱く語られてたことがとても印象に残ってます(笑)

今回のイベント企画をしてくださったDOLPHIN GUITARSの
みなさん、おつかれさまでした。そして誘ってくださりありがとうございました!

翌日はこれまた朝6時にホテルを出発して、
12時にはスタジオに戻ってきてレッスンでした。
なかなかハードなスケジュール。

翌日はmusictail studioで知り合いの税理士さんと
色々打ち合わせ。経営に関して右も左も分からない自分を
色々と丁寧にアドバイスしてくださり、ほんとありがたいですー。

最近の悩みは、自分がカメレオンのようになってきてるなぁと(笑)
ギタリストだったり、講師だったり、経営者だったり、一般人だったりと、
多重人格のように?色んな面をもっており、
その瞬間に自分がどこに気持ちが落ち着くのかが時に分からなくなる時がある(笑)
たまにオフモードになれるようにスイッチのオン、オフを使えないと、
壊れるな(笑)

そうそう、musictail studioの第一弾チラシを友達のKちゃんが
書いてくれました! これからこのチラシを大量に印刷して、
ジョギングしながらポスティングの日々。

110502_205759_ed.jpg

沢山の生徒さんが来てくれるといいね!

ゴールデンウィークはほぼ関係ない状態ですが、
昨日は久しぶりにレッスンがない日だったので、
久しぶりに家でゆっくりしながら譜面書きをしていました。
夜は恵比寿に出てみんなで食事してきました。

さて、今日からまた頑張っていきますー。
posted by Nishi Nishiyama at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。