2010年11月05日

シナノゴールド

101105_200509_ed.jpg今日は永田町にある都市センターホテルの広間で、長野県信州の方々があつまる会で演奏してきました。

アコースティックな編成でバイオリンの羽純ちゃんと二人での演奏でした〜。
ふるさとや、赤とんぼなどの童謡も演奏しましたが、やはりこういう曲って素晴らしいな〜と思ったり。

羽純ちゃんのバイオリンは音程がすごく良いので、ギターの音程の悪さが気になる〜。
ギターだと構造上バイオリンほどの音程の正確さはどうしても出せないんだけど(チューニングがあまいわけではなくてね)、バイオリンって楽器は本当に完成されてるねと思うわ〜。


演奏後は沢山の美味しい信州料理をいただきました!
『おやき』なるものをはじめて食べましたが、肉が入ってない肉まん!?みたいやね〜と羽純ちゃんに感想を伝えると『肉まんとは違う〜!』って突っ込まれました(笑)

どの料理も美味しかったけど、デザートのシナノゴールドという名前の林檎はさすがに美味かった!!
で、お土産にワインとシナノゴールドを頂いてきました!(喜)

今度信州にも観光にいきたいね!
林檎狩り!?
posted by Nishi Nishiyama at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ギターとアコギのデュエット素敵ですね!ステファングラッペリとバッキーピザレリのデュエットのアルバム最近聴いてますが、違う楽器とのデュエットもいいですねぇ

ギターは他の楽器とのそのへんの調整が難しいですよねぇ
クラシックギターだともっと上手くとけ込んだりするんでしょうか?
Posted by ろっと at 2010年11月05日 22:50
>ろっとさん
あれ!?ギターとアコギのデュオって、、、それ、同じでっせ??(笑)
バイオリンはダイナミクスの幅が広くて、やっぱりギターの表現力ってピアノとかバイオリンと比べてはいけないな〜と(笑)
でも、2人だから作れる空気感みたいなのは楽しいですね。
Posted by にっしー at 2010年11月07日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。