2011年01月14日

アコギスト待望の、、、2

NAMM2011での新製品にどんなのがあるのかワクワクして
落ち着きませんが、遂にキター!の商品。

Space (Reverb)
http://www.eventide.com/AudioDivision/Products/StompBoxes/Eventide_Space.aspx

これを待ってました!Eventideから早くリバーブのコンパクトが
出ないかなぁと思ってたんですが、今年やっときましたね。

見た感じはちょっと操作が難しそうにみえますが、
その分、細かく色んな設定ができるのでしょうね。

Eventideはもともと、プロのなかでも機材に詳しい人専用みたいな、
超高級で操作が難しい〜イメージのメーカーですが、
そのEventideが作った新製品なのですから、間違いはないでしょう!
値段もたぶん6万〜7万ぐらい?

コンパクトのリバーブにそこまでお金は出せないよ〜と
思う人もいると思いますが、絶対に良いと思います。

で、操作は簡単に、値段も安く、、、という人には
こっちの方が良いかもです。

TC Electronicの新製品

Hall of Fame (Reverb)
http://www.tcelectronic.com/hall-of-fame.asp

まず、名前が良いね!カントリー好きな人なら名前にピン!と来たはず(笑)
こちらも間違いない商品でしょう。
TC製品のリバーブの質の良さは言わずもがなですし、
このコンパクトさは魅力ですね。
操作も簡単そうだし。

EventideもTC ElectronicもどちらもUSBが挿入できるようになっていて、
メーカーHP上からデータをダウンロードして使えるみたいです。
たぶん、有名ギタリストと同じセッティングを一発で使えるようにできますよ!
という内容だとは思います。
こちらの値段は不明ですが、3〜4万ぐらいかな?

エレアコには、AERのPocket toolsとリバーブは上記のどちらかで
もう決まりかも!?(笑)
よい時代になりましたね〜。

発売が楽しみ!
posted by Nishi Nishiyama at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Eventideって言うんですか〜
なんか、いろんな事ができる感じのルックスですね〜
t.cでこんなコンパクトなリバーブが登場しているなんて、全くしりませんでした。昔から、t.c大好きなんですw
まだ、日本で売っていないのかな〜
ハーフラックサイズのリバーブって何処かのメーカーで発売にならいでしょうか?床置きでなくって・・・
探すとないですよね〜
Posted by Leoo at 2011年01月15日 03:26
>Leooさん
もともとEventideはラックエフェクターで3〜40万円ぐらいのものしか作ってなかったのですが、こうやってコンパクトで性能の良いものを作ってくれるとすごくうれしいです。

T、C、のもこれから発売なので、まだ日本に入ってくるのは先ですね。
最近はハーフラックサイズのエフェクターはなくなってきましたね。 Eventideいっちゃいましょう(笑)
Posted by にっしー at 2011年01月16日 01:08
YoutubeでEventide SPACE見ました〜
なんか凄いですね^^
相当、遊べそうですね^^
Posted by Leoo at 2011年01月17日 08:07
>Leooさん
チェックが早いですね〜。
これは色々機能がついてますが、根本的なホールリバーブが良ければ、たぶんそれしか使わないと思います(笑)
Posted by にっしー at 2011年01月17日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。