2011年06月20日

どどっと週末時間

18日土曜日の昼はmusictail studioでウクレレ合奏会でした。
今回は6名が参加してくれました。スタジオでキッズレッスンを担当してくれてる
込山さんも参加してくれまして、愛用のクアトロという南米音楽で使われる楽器も
持ってきてくれて、伴奏に華をそえてくれましたねー。

今回のお題は梅雨時期ということもあり、しっとりな感じの選曲。
カーペンターズのアノ曲です。何の曲か知りたい??
やっぱそれは合奏会に参加してくれないとねー(笑)

ちょっと難しい感じのアレンジにしてみましたが、
約1時間30分ぐらいでみんな弾けるようになるのがすごい。
楽しみながらも集中力があるのは良い事ですね。

合奏が終わった後に、「じゃ、ケーキタイムにしましょう!」というと
みんな一気に「わーい!やったー」みたいなテンション(笑)
頑張った後のご褒美付きというのはこれまた素晴らしい。
やっぱり美味しいものは人を幸せにするんですねー(笑)
今回も上北沢駅前にあるMiyaharaさんのケーキでした。

その後は恵比寿ドルフィンギターズに移動。
6月で一周年でした!
あっという間の一年。。。早すぎる(笑)

だいたい週4日はドルフィンに居るので、
ほぼ毎日のように顔を合わしている松下店長と照屋さん。
今となってはすっかり名コンビ。
そこに、僕が入ってオヤジギャグを言うと、迷コンビ(笑)
毎日楽しくやってますよ。

で、バーを貸し切りにして、30名ぐらい?講師と生徒さんと常連さんが
集まり、お祝いパーティしてきました。というか、飲んでただけですが(笑)
楽しい時間でしたー。


そして、19日は初開催のイベント、
「Chet Atkins & Tommy Emmanuelから学ぶギターテクニックVol.1」でした。
僕も良く知ってるTommy好きの3人の若手達が集まってくれました。

1回目なので、今後の展開をどうやって行こうかとかも考えつつ様子を見る感じにして、
とりあえず、質問形式にしました。

「トミーってこの曲の時はどういうテクニックで弾いてるの?」とか、
「この曲のコード進行は?」とかそんな大雑把な質問から入り、
僕の知っている限りのネタ帳からみんなに伝授。

やっぱり、セッションできた方がカッコ良いよねってのがあるんだけど、
誰でもいきなり難しい曲はやっぱり無理なんですよね。
特にセッションは、入り口のレベルをもっと下げて、
簡単に弾ける曲から体になじませて、そこからどんどん色んな曲を増やしていかないとね。

やっぱYoutubeを見ちゃうと、激速な曲とか、難解なコードの曲がカッコ良く聞こえるので、
それをいきなりやってみたいって思っちゃうのは当然なんですが(笑)

このイベントはそういうハイレベルまでいけるように、
今から少しずつ練習して色んなテクニックを共有したり、
情報交換したりしていきたいなぁと思ってます。
そしたら、いつかは難しい曲も弾けるようになるはずなので。

とりあえず、次回までの宿題として、Freight Train、Avalon, Waltzing Matildaあたりの曲を
コピーして、セッションできるように、伴奏フレーズを考えたり、この曲でアドリブソロを弾くなら
どうしたらいいかな?みたいなことを各自練習してこようという感じになってます。

なので、もしVol.2に参加したいなぁと思ってくれた方は、上記の曲を練習してきてくださいね!
みんなで、CAASのように楽しいセッションができるように頑張りましょう。

参加してみたいけど、みんなどんなレベルなの?って思ってる人も多いと思いますので、
ちょこっと書いておきますね。

正直なところ、初心者の方は内容が難しいと思います。。。
最低限、簡単なコードでのギャロッピング奏法や
メジャースケール、マイナースケール、ペンタトニックスケールはある程度弾けるよと
いうぐらいのレベルが必要になります。
会話の中には初心者さんには聞き慣れないギター用語や、テクニック話が飛び交います。
腕のある方はぜひ、参加して欲しいと思いますし、
初心者だけど、どうしても参加してみたい!!!というむっちゃ熱い気持ちがある方は大歓迎です。
僕もできる限り分かりやすいようにレクチャーします。
しかし、とりあえずギターは持ってこなくて、話を聞くだけ、、、の参加というのは、
ちょっと対応に困っちゃうので、「参加する=ギターを弾く」という気持ちでお願いします。

ある意味で体育会系な部分!?もありますが、
気合いがあればきっと出来ると思いますので、猛者のみんな!
頑張っていきましょうー!

posted by Nishi Nishiyama at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。