2011年06月21日

かれー

110620_223155_ed.jpg昨日は恵比寿でインドカレーのお店に行ってきましたー。

最近、韓国料理やインドカレーとか辛いモノをよく食べるようになってるなぁ(笑)

僕たちは週末が一番忙しいので月曜日がみんなの日曜の夜みたいな感じかな。

木曜〜日曜日の夜までが一番忙しく疲れが貯まるのですが、月曜にこうやってフゥーとリラックスしながらご飯を食べるのが一週間の終わりみたいな気分。

採譜の仕事もあるし、今週はまた忙しい感じ。早く梅雨もあけて欲しいね。

明日は、YAMAHAさんのところへ行ってきますー。まいどながら企業秘密なので、明日の様子は何も書けないですが、僕自身はすごく楽しみですー。
posted by Nishi Nishiyama at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西山の兄さん!あんさんにちょっと答えてほしいんや!

フォルヒなんですけどね
G23のスプルーストップとシダートップ
どっちにしたらいいんじゃ!?
見た目は綺麗なスプルース
音はシダーが好みどす
わしゃどうしたらいいんじゃ!
寝れんわい!

の前にフォルヒどうなん?
アストリアスのグランドソロも気になるし!
超暇な時でいいから相手して下さい
Posted by ナイスガイ at 2011年06月28日 02:25
>ナイスガイさん
スプルースの方が明るい音色で、倍音も多くてきらびやかなサウンドだと思います。 シダーは独特なダークさがあるので、マイナー系の曲調が好きな方には良いと思いますよ。

フォルヒの全体的な感想は、低音がしっかり出ていて、音量も大きいので弾いていて気持ちが良い感じですね。 しかし、ナット幅が45mmあるモデルもあり、ちょっと日本人には太く感じるかもしれません。 もともと新品から鳴るような作りなので、3年後には激鳴りになるというような楽しみ方はあまりないかもですね。

グランドソロは、フォルヒと比べると音量は小さいですが、高音が綺麗な感じで、倍音も多いですね。 フォルヒよりは低音は少なめですね。
日本製ということもありますが、しっかり作っているので頑丈ですし、こちらは引き込めば数年後には変化が楽しめると思います。

ネックのサイズも日本人に合ったサイズなので、弾きづらいということはないと思いますよ。
Posted by にっしー at 2011年06月28日 03:26
返事有難うございます!
フンフン、なるへそ
45mてやっぱ幅広過ぎですかね?
ちなみに少女の様に可憐な手です
要は手小さいです
よくソロギターは44〜45mくらいが弾きやすいよ的な情報聞くじゃないですか?
で、まんまと洗脳されてるんですけど
ちなみにトミーエマニュエル練習してます
モンバサ挫折しそうです。
Posted by ナイスガイ at 2011年06月28日 18:58
>ナイスガイさん
45mmという幅は演奏する曲にもよりますが、トミーの曲を演奏するのでしたら、間違いなく大きいですね(笑)
日本人で、ウエスタングリップを使う弾き方をする場合43mmぐらいがちょうど良いと思います。
セーハスタイルを基本としている人は45mmでも良いと思いますよ。要は、開放弦を使うローポジションでCコードを押さえた時に、4弦2fを押さえてる中指に親指がある程度楽にタッチできるぐらい、握り込める大きさが良いと思います。
Posted by にっしー at 2011年06月29日 02:01
なるほど
参考になったぜアニキ!
ありがとうございました

これからは、友達とかに好きなギタリストはって聞かれたら3回に1回くらい西山隆行って言うようにします

ではまた来週m(_ _)m
Posted by ナイスガイ at 2011年06月29日 19:25
>ナイスガイさん
ギターは100本ぐらい試奏すると色んなことが分かってきます。友達のでも楽器店にあるものでも、とにかく色んなものを弾いてみるとよいですよ。
Posted by にっしー at 2011年06月30日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211138512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。