2011年07月22日

ナッシュビル滞在記1

出発の日の12日。

飛行機は夕方16時過ぎの便。結局前日まで荷造りが出来てなかったけど、12日の午前中にパッと荷物をまとめる。さすがに何度もライブ遠征していると最低限の荷物というのが分かってくる。あとはパスポートなどの海外に行くために必要なものをプラスするという感じ。ナッシュビルも真夏なので衣類も簡単なもので済むのがありがたい。ギターはYAMAHAのカスタムを持って行こうと思ったけど、やはり飛行機での運搬時に壊されると嫌なので、今回はMatonを持って行く事に。ヒスコック製のギターケース。ギターとケースの隙間にプチプチを適度にはさみ、弦を緩める。さて、忘れ物はないかな?と何度も自分に問いかける。

12時になったので、成田空港に向けて出発。家を出て駅まで歩くのに17、8分はかかるのだが、大荷物を持って駅まで歩いた頃には汗だく(笑)何とも日差しが暑い日。でもこの後は電車に乗るだけなので、一安心。京王線→山手線→京成線と乗り継ぎ、14時30分に待ち合わせしている河田君と合流に向けて移動。ちなみに渋谷から出ている成田エキスプレスに乗れば直通なのだが、3200円ぐらいかかる。遠回りだけど、京成線の特急にのれば1500円ほど。順調に乗り継ぎをして乗ってるだけの暇人には睡魔が当然襲ってくる(笑) 成田空港〜と乗車案内が聞こえて、おっと!起きなければと気がつき、さっと降りた所はターミナル2の駅だった(苦笑) 自分がおりなければいけないのはターミナル1の駅なのでもう一つ先の駅。。。仕方が無く次の電車を待ち、待ち合わせの14時30分を少し過ぎた頃に成田空港に到着。 

行きの飛行機は河田君と全く同じ便で何ともラッキー!チケットを予約した時期も場所も旅行会社も違うのに、こんな偶然もあるんだね。早速合流したあとに登場手続きへ向かう。出発の2時間前なのでまだ搭乗手続きの場所は混んでなく、サッと手続きが終了。ギターは大型荷物になるので、大型手荷物所に預けてくださいと毎度のことながら言われる。ギターも預けて、今度はセキュリティーチェック&出国審査。こちらも問題なくサッと終了。搭乗ゲートまで移動して、残り1時間ぐらいはイスに座って待機。 この時間がホント退屈だなぁといつも思う。空港内でギターレンタル1時間1000円!というお店があれば真っ先に飛びついているだろう(笑)

16時30分過ぎ、いよいよ飛行機に乗ってニューアーク空港まで13時間の長旅。行きはコンチネンタル航空の飛行機、エコノミーでも各席にテレビモニターが付いているので好きな映画を見れるのが救いの手か(笑)が、しかしメニュー画面を見るとランゲージに「日本語」の選択肢がない!(笑)え〜〜〜かなりショックーと思って、チャンネルを色々まわしていると何個か日本の映画があり、それを見る事に。織田裕二の踊る〜のスペシャル版のやつ(タイトル忘れた)をとりあえず見る。 しかし、隣の席のアジア系の方、、、臭う。飛行機はこれがキツいよね。搭乗日には必ずお風呂に入ってください、みたいな条例はどうでしょうか?(笑) そんなこんなで、織田裕二、松嶋菜々子、草g剛、と御三方の映画3つを見て、機内食食べて、軽く寝てを繰り返し、無事にニューアーク空港に到着!予定よりも30分程早く着いたみたい。

河田君と合流して、今度は入国審査を受けて、一旦荷物を受け取り、また搭乗ゲートに。入国審査ではほとんど質問などは無かったけど、河田君は10日程滞在(CAASの後はダウンタウンに行く)するのに、僕は5日、なぜだ!?と聞かれたけど、そんなフェイントな質問しないでよー(涙) Why?と聞かれてもね、、、、何とか無茶苦茶な英語で乗り切り、「Ok.Go!」と言われて(呆れられて!?)一安心(笑) ギターも受け取り、中身を確認。とりあえず外傷はない感じなので、セキュリティーチェックも済ませ、そのまま搭乗ゲートへ。ニューアーク空港も広くて空港内を走る電車に乗って搭乗ゲートまで移動。乗り換えまでは2時間30分の時間を取ってたし、予定よりも早くニューアークに着いたはずなのに、搭乗ゲートまで来たころにはほとんど時間がないぐらいでした。 やっぱり余裕を持って多めに乗り換え時間をとっておいて良かった。

さて、いよいよニューアーク空港からナッシュビル空港まで。相変わらず、ナッシュビル行きの飛行機は小さい機体。100人ぐらいしか乗れない飛行機です。ニューアーク空港を飛び立つと窓から自由の女神が小さく見えた!おおーーー、むっちゃ遠かったけど、確かに分かったよ。ニューアークからナッシュビルまでは2時間ちょっとぐらいの飛行時間。こちらも問題なく着地。 よっしゃ着いたー!とホッと安心。荷物を受け取り、残りはゴールのシェラトンホテルに向かうのみ。空港内にあるシャトルバスを呼ぶための待合室に行き、シェラトンに電話しようとすると後ろから「シェラトン?」との声が? ん?と僕と河田君が振り返ると、どっかで見たような?人。 ギター持ってないし???誰だっけ?と思ったら去年もCAASに参加していてFaceBookでいつもやりとりしているAdam Palmaだった(笑) 「Are you Nishi?」と、いつもFaceBookの写真しか見ていないから、お互いの顔をはっきり覚えてないのがウケた(笑) ということで、3人で迎えに来たバスに乗りシェラトンに到着。

ということで、無事に1年ぶりにシェラトンに到着したとさー。 続く。
posted by Nishi Nishiyama at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。