2012年01月14日

ミュリエルアンダーソン

120114_230103_ed.jpg2010年に初めてナッシュビルに行き、CAASに出演する前夜に、シェラトンホテルからタクシーで30分ぐらい走ったナッシュビルの高級住宅地にあるファクトリーというその名前とおり、元々大きな工場だった場所に色々なショップが入っている。そこにアーティザンギターズという高級ギターショップが主催する、ファクトリー内の200人〜300人ぐらい入るホールで、チェットアトキンス・トリビュートというライブがあり、ミュリエルアンダーソンが仕切り役で、トミー・エマニュエル、ジョン・ノーウェルズ、トム・ブレッシュ、ボブ・エヴァンス、ショーン・ウェーバーが出演したライブを見に行った。

ようは、これが僕のナッシュビルで見た初ライブ。
その時に何かお土産をと思って買ったTシャツ、サイズはもうLしかないと言われ、じゃそれをと買ったんだけど、明らかにサイズはXXXLぐらいのデカさ(笑)

これは日本だったら2人はいるで、、、と。結局お土産として渡すには大き過ぎたので、保管していたんだけど、今日ミュリエルがドルフィンギターズでクリニックということなので、Tシャツを持って行き、サインを貰いました。

ミュリエルにこのライブをナッシュビルまで見に行ったと言ったらビックリしてたよ(笑)

このTシャツはドルフィン恵比寿店に寄附してきました。

ミュリエルの出すギターの音でナッシュビルの空気感を再び思い出したよ。
posted by Nishi Nishiyama at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミュリエルの奏でるメロディーは、とても優しい音で、
癒されました〜(^^)
Posted by Chii at 2012年01月15日 00:00
本当に勉強になりました。演奏するということを根本から考えさせられました。Murielありがとう!
Posted by 熱し at 2012年01月15日 01:21
>Chiiさん
そうですね。女性ギタリストならではの音の出し方でしたね。

> 熱しさん
刺激があったみたいで参加されてよかったですね!
Posted by にっしー at 2012年01月16日 01:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。