2012年01月31日

アコマガVol.51と羽純ちゃんライブ

寒い!ほんとにね。。。
でも日本海側や東北、北海道はもっと寒いんだから、もう寒いなんて言わ、、、やっぱ無理か(笑)
つい言っちゃうね。
そして、あっという間に1月が終了しちゃったなぁ。

リットーミュージックさんから、アコースティックギターマガジン51号が先日届きました。
今号では、バートヤンシュ版のアンジーの採譜と、フィンガースタイリストのページでの
松井祐貴君のインタビュー&原稿を担当しました!

120131_212511_ed.jpg

アンジー、アコギインストと言えば! アコギを持ったらまずこれを弾く!みたいな
イメージがしますが、自分は、、、、一度もコピーしたことがなかったのです(苦笑)

色んなギタリストがカバーやアレンジをしていますが、
このバートヤンシュ版は力強いピッキングが特徴ですね!

ドライブがかかったような音色は録音時にコンデンサーマイクをサウンドホール側の
ギターと近い位置に設置して、コンプレッサーが強めにかけられてることで、
ああいうブイブイした感じのニュアンスが出てるんだと思います。

ある意味、僕のスタイルには無かった部分なので、
こうやってまた一つ吸収して自分の音に加えていく。

インタビューのお仕事はJoe Robinsonのインタビュー以来の2回目。
まだまだ、文章を書く時の言葉の使い方や表現の仕方の経験が甘く編集部の方に
修正していただいているのですが、これもまた回数を重ねることで、
分かっていくことがあって自分を大きくしていくのだと思います。

そして、この51号ではミニギターの特集記事があり、
トダギターズのミニギターが欲しくなってしまった、、、あぁ見なきゃよかったのに(笑)
あれ、いいなぁ〜。


土曜日は大井町 FEILDでバイオリンの羽純ちゃんのライブで
サポートしてきました。

120128_222601_ed.jpg

実は大井町駅は今まで降りたことがなかったかも!?
風が強く、外は寒かったね。

1時間ちょいのライブの後は、温かいお客さん達と
プチお楽しみコーナーで遊びました。

o0500038911761476670.jpg

だいぶ、羽純ちゃんとの演奏の息もあってきたけど、
問題は僕がフレーズを間違うことだ!(笑) ってか、EbとかBbとかの
キーばかりなんだもん。しかも半音上がりの転調するし、、、とか
ぶつぶつ言ってみる(笑)
でも、だいぶ慣れてきた感じはするね。


来週は久しぶりに関西方面でライブ!楽しみです。

+++++++++++++++

◆2月10日(金) アコギ・ソロ  
大阪 ドルフィンギターズ江坂店 インストアライブ
Open:19:30 Start:20:00
チャージ:2000円

3月より大阪でもレッスンスタートする記念として、
来場者には今回特別にギャロッピング奏法の簡単なTAB譜と
オリジナルピックのフラット・ピック1枚をプレゼントします!
要予約 TEL:06-6310-6180

+++++++++++++++

◆2月11日(土) アコギ・ソロ 
和歌山 市内 Dotch http://www.moon.sannet.ne.jp/dotch/

Open:20:00 Start:20:30
チャージ:投げ銭形式

久しぶりの地元ライブです!
席に限りがありますので、早めのご予約を!
お店への予約:090-8750-8585

+++++++++++++++

posted by Nishi Nishiyama at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249574430

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。