2012年04月26日

関西遠征2

21日(土)は、朝10時過ぎに和歌山放送さんへ
集合して、和歌山といえばウインズ!(http://r.gnavi.co.jp/kapa700/)の
平阪さんの番組に生出演してきました!

地元、和歌山テレビなどではよくお見かけしておりましたが、
実際にお会いするのは始めてでした!

541178_298726190207491_261939040552873_720535_1424280686_n.jpg

元気炸裂な平阪さんのテンションに乗せていただき、
楽しい時間もあっという間に過ぎていきました!

ぜひ、また機会があればウインズさんと一緒に何かできれば
いいなーと思っています。

WBSのブログ
http://wbs-zenryoku.sblo.jp/article/55445421.html

その後はサクッと移動して、海南市黒江にある
漆器ぬりもの館(http://kuroe-nurimonokan.jp/sell.htm)さんへ。
この日の昼間はこの風情漂う素敵な空間でライブでした。

機材を準備して、昨晩のライブで「ウクレレも弾いてます」とか
言ってしまったので、宝子さんが持っているウクレレを持ってきて
もらい、急遽ウクレレも演奏することに(笑)

563630_253077404790163_100002637174274_468714_58572478_n.jpg

この日も順調に演奏していく中、お客さんからのリクエストで
セットリストには入ってなかった、「星の舟歌」をこれまた
急遽演奏することに。実はCDにはピアノ弾き語りで収録されており、
ギターのアレンジはまだできてなかったのですが、
本番ぶっつけで、その場でアレンジしながら弾きました(笑)
リクエストをしてくださった方も大満足されたみたいで良かったです。

533974_253071791457391_100002637174274_468702_2096509337_n.jpg

この日は、ライブ終了後に黒江スイーツをお客さんに。
備長炭を使ったバームクーヘンなど、個性溢れるお菓子でした!



こちらから通販できるみたいです!ぜひお試しを〜。
そして、注文される際に、「ギタリストの西山から教えてもらいました」と
記載すると、きっと良い事がある?ない?(笑)

スタッフさんが当日の様子をブログに書いてくださっています!
http://nurimonokan.ikora.tv/e753091.html

で、僕はライブ後にみなさんと一緒にスイーツを食べたかったんですが、
次の予定のため、サクッと片付けをして、海南駅に猛ダッシュ!(笑)
特急くろしおに2分前に到着!でギリギリセーフ。

ぬりもの館さんが気を使ってくださり、スイーツセットを
袋に入れてプレゼントしてくれたのを、昼飯を食べてないので
これまたサクっと美味しく頂きました!ごちそうさまでした。

で、16時には心斎橋 三木楽器さんへ到着しました!
この日はYAMAHAカスタムギターの相談会というイベントをやっておりまして、
19時〜はYAMAHAカスタムギターで奏でるTommy emmanuel & Chet Atkinsの
ギターテクというイベントも同時開催。

とりあえず、荷物をホテルに置いてから、心斎橋のラーメン屋を探すと、
ずんどう屋ってところを発見したので、インしました。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27056247/
天下一品よりもあっさり寄りかな?という感じでした。

で、三木楽器に戻り、サウンドチェックをして、名古屋からわざわざ
イベントに参加してくれたT君と色々話ししたり、単身赴任で大阪に
きているAさんも来てくださり、久しぶりに話したりと。

そうこうしているうちに、イベントのスタート時間に。
こんなある意味マニアックなイベントですが、満員御礼で
嬉しかったです!

576137_341278992592788_116944595026230_874690_1629962050_n.jpg

すごいのがね、最初いつも通りにギャロッピング奏法を始めてみる
人達向けに解説してから、「ちなみにギャロッピング奏法って知ってる人?」
って聞くと9割手を挙げてくれた(笑)

これ、すごいことだよ!!!マジで(笑)
もちろん、イベントのチラシを見てきてくださったわけですから、
知っても不思議ではないですが、今までこんなことが無かったので、
自分がビックリしました。ギャロッピング、徐々に広まりつつあるか!?

僕がこの日使用したギターはL-53復刻モデル!
http://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=1573

約200万円のギターでした!
豪快な鳴りは素晴らしく、ド級の低音が気持ち良いギターです。

その後、小振りなボディのLS−66や、スモールジャンボの
LJー66などを弾いたあと、「じゃ、もう一つ最後にどのギターの
音が聴いてみたいですか?」と問いかけると、
みんなが、指差したのはこれ!!!

maikietora20090405_1.jpeg


全く予想してなかったので、これまた自分がビックリ(笑)
そして、長い事ギタリストをやっていますが、これほど緊張したことは
言うまでもありません。だって、これ商品ですし、世界に1本ものですし、
値段は250万ですからね!!!

しかも、蒔絵(まきえ)と言って、金粉を吹き付けながら、何層にも重ねて、
この絵柄を作っています。しかも高蒔絵という、高さがあるとより高級らしく
それ、だそうです(笑)

そんな説明を聞いたあとに、傷つけずに弾くという緊張感(笑)
このギターに合うのは「暁」という僕のオリジナルソングがピッタリの
イメージだったので、演奏しましたが、さすがに緊張に負けて、
途中、手が止まっちゃいましたね(笑)
僕は演奏する時に、右手小指をギターのボディに置いているんですが、
ちょうど、虎の絵の鼻の先端部分に小指がきてしまい、
虎ちゃんの鼻部分の装飾を取ってしまったら、、、と頭の中では
小パニック状態でしたね(笑)
演奏し終えたときの、僕も、店員さんも、お客さんも
ホッとした顔がむちゃ楽しかったですね!

いや〜、なかなか体験できない緊張感をありがとうでした!
あっと言う間に1時間30分が過ぎていきました。
楽しいイベントで、ぜひまたこういう機会があればやってみたいですね!

イベント終了後はYAMAHAスタッフさんと、三木楽器スタッフさんとで
打ち上げにいき、がっつり飲んできました!

ホテルのベッドにはバタンキューで就寝。
続く!

posted by Nishi Nishiyama at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。